マル刈りータ!~ビフォアー~

b0147922_20122834.jpg
『ぼくちん夕べからごはんもらってないっすけどー』

ごめんごめん( ̄ε ̄*)
今日はね、ジャックの好きな獣医さんに行くんだよ(^^)
b0147922_20165786.jpg
進んで診察室に入るし、ここに乗るとちょっと得意げ(~m~)

マイクロチップの装着です。

ジャックが保護されたのは2009年の6/18
ちょうど2年前ですね。
ジャックが来て1年で先住犬のエイミーさんが亡くなり…
さらに1年たって喪が明けたと言うことで、正式に我が家のわんこにすることにしました。
居候の割にはかなーり馴染んでいたし。
ばかちん過ぎて他のお宅には行けないしね(-_-;)

b0147922_20325254.jpg
こちらはサンプルです。
目盛りの間に入ってる小さくて細長いのがマイクロチップ。
このタイプは体温も測れるので便利です(~o~)
b0147922_2034569.jpg
注射器からブスッと挿入。
b0147922_2039317.jpg
機械で読み取り確認して、はい終わり。1分で完了。

たったこれだけで迷子になった時の強ーい強ーい見方になるんですよ!!!
震災で迷子になったわんこやにゃんこがこのマイクロチップによって
飼い主の元に帰ることができた例がたっくさん!
みなさんもぜひっ!!!

んで。
今日はこれだけではありません( ̄^ ̄)
マル刈りータ!!!
あまりにももっさもさ過ぎて皮膚病になりそうなので丸刈りです。
刈り過ぎトリマーみゆさんに手伝ってもらいます。
ジャックの場合かなり危険なので麻酔を打ってもらいました。
b0147922_20422221.jpg
巨大イモムシくんと化したジャックを車に乗せてお店のドッグカフェルームに。
b0147922_20434231.jpg
『ぼくちんぐったりですぅぅぅ~~~』
目は見えるし音も聞こえますが、体はぐったり。
長い麻酔は危険です。そのまま意識が戻らないことも…
戻る時に錯乱状態になるわんこもいるそうです。
往診中の先生が様子を見に来てくれました。
b0147922_20462135.jpg

普段愛護センターでトリミングのボランティアをしているみゆさん。
さすがです!(^◇^)/
b0147922_20562515.jpg
毛玉でみっちりなのに羊の毛刈りのようにウィーンウィーンと手際よいです。

麻酔が切れる前にどこまで進められるか!

…マル刈りータ~アフター~に続く
by 1996utc | 2011-06-21 21:01 | DOG!CAT! | Comments(0)