太郎くん

こちら太郎くんです。
b0147922_1413958.jpg
『おいらじぃちゃんと離れたくないんだけどな。
でもしょうがないんだよな。うん、わかってるんだよ・・・』


ハイパーボランティアのみゆさんへ突然の相談者が。
飯岡地区で津波の被害に遭われたおじぃちゃんからです。
太郎くんとご夫婦で避難所→仮設住宅と住居を移してもうすぐ1年。
基本的にペットとの生活は認められていません。
周りのご理解でナイショで太郎くんと暮らしています。
でも近い将来仮設住宅を出なければなりません。
次はきっと一緒に暮らせる場所ではないでしょう。
おじぃちゃんも持病が見つかりました。

誰か飼ってくれる方を探し回りました。
愛護センターにも相談しました。
一度は預け先が見つかって渡そうとした日…
やっぱり離れられなくてダメだった(>_<)

太郎くんは初めて飼ったわんこ。
12年ずーーーーっと一緒です。
もうじぃちゃんが好きで好きでたまらないのがわかります。
じぃちゃん、どしていいかわかりません。
方々をあたってみゆさんにたどり着きました。

・・・・(-_-)
私もどうしていいかわかりません。

太郎くんの年齢やじぃちゃんの絆を考えると
里親募集をして他の家のコになるのはムリだと思う。
あくまでも預かりで、できれば近場でたまに会える所。
そんな簡単にいかないよね。

震災の影響でこんな状況になってしまったわんこって
たっくさんいると思う。
飼い主が安易に捨てちゃったり置き去りにしたりも多いと思う。
犬なんかにかまってられない人も大勢いると思う。

今まで思ってるだけで想像の世界だった。
実際に目の前に現れた実在の太郎くんって超リアリティ!!!


先週、溜まってた新聞を読みまして
(店がヒマだったってことっす(-_-;))
たまには立ち止まって考えること
等身大の今をしっかり見ること
大切だな~と思いました。

新聞に御大層なことが載っていた訳ではないんですが
政治がらみや医療制度、震災復興・原発・除染問題。
読めば読むほど私には遠い事に思われてしまう。
大金が動き過ぎて、大規模過ぎて、ビジネス臭が強過ぎて・・・

テレビを見ない私にはワイドショーでの取り上げ方はわからんちんですけど
効果音バリバリで感情むき出しのコメントよりは
冷静に受け止められるはずの新聞記事にさえこんな感情がわいてしまうのは
私が物事を斜めに見てるからか?(-ε-;)

太郎くんのおかげで「想像より実体験」で感じなきゃ!と
改めて思いました。

太郎くんいいご縁があるといいです。
みなさん応援してくださいm(__)m

by 1996utc | 2012-02-08 15:22 | DOG!CAT! | Comments(0)  

<< わんこ日和 ライブ三昧の幕開けか?② >>