今を大切に

昨夜地震がありましたね。
このタイミングってどーよ⁈(o_o)
人は自然の力にかないっこないのです。

”あれから5年”って文字をたくさん目にします。
”旭市”って文字もけっこうあって
あぁここは被災地なんだなって思います。
私にとっては…
コトバではどうも表せないですね。

当時は電気は点かないわ、冷凍庫のモノはダメになるわ
お客さん来ないわで散々でしたがね(´Д` )
それでも「生きる」ことには大丈夫でしたから。
恵まれた環境だったと思います。
みんなそれぞれ置かれた環境が違うのですから
違う意見・感覚でいいと思うのですが
私の中では人間関係をふるいにかけた時期でしたね。
「あぁこの人こんな風に言っちゃうんだー」
「へぇそんなことするんだー」
こんな状況だからこそ見える真意。
心の中で切った人もいましたね。
自分の中にある行動力・思考力を確認し直しました。
そして、テレビやメディアへの不信感が更に増した。

福島で出会った人たち元気かな?
湯本の校長先生はもう引退しちゃったかな。
息子さんが自衛官になったって年賀状くれたっけ。
お料理手伝ってくれたみきちゃんは中学生か?え?マジ?
ハグしたおばぁちゃん氷川きよしのテープ聞いてるかな。
一緒にお茶したママさんたちはもう仮設にいないよねー。
仮設住宅で聞いたおじちゃんの話、すっげー嘘っぽくてドラマみたくて
びっくりしたけどホントのことなんだよね。
福島に何回行ったかは忘れたけど(^^;;
どんな風だったかははっきり覚えてます。

あの震災は私にとって貴重な体験。
世間でいう被災や復興とはまた別なね。
何事もなかったように生活は続いてて
常に考えてることじゃないけど
ちゃんと思い出せます。

神様が人間に試練として与えたことならば
ちゃんと乗り越えられるはずでしょう。
乗り越えられない試練はないそうだから。
しかし、あまりにもキッツイよなぁ〜(ー ー;)

生きていることを、また会えることを
当たり前と思っちゃいけないんですよね。
気軽に「バイバーイ(´▽`)ノ」って
それっきりになるかもしれないんだから。
「後でいいや」じゃなくて
今を大事にしなくちゃね。

って、思うだけでいいんじゃない。
それだけで。
もうそれだけで世の中きっと変わりますよ。


ちーちゃんは震災を知りません。
b0147922_22131586.jpg
「あたちは2才にゃーひなたぼっこにゃ〜♪」

ジャックはそーとービビってたいへんでした(^^;;
今でもちょっとの地震で大騒ぎです。
b0147922_22133257.jpg
「ぼくちんガタガタするのきらいーあは♪」

平和です。感謝です。


by 1996utc | 2016-03-11 22:30 | caprice! | Comments(0)