ブログトップ

UPTOWNcafe気まぐれブログ

Love&Friendship

あれから5年。
って記事を先日も書きましたが(^^;;
今日の記事はかなーり個人的主観です。
軽くスルーしてもらってかまいませんので。

5年ぶりにある方々が単独ライブやるってんで
行ってきました♪

いやぁ〜〜〜すげかった(=゚ω゚)ノ

その5年前のライブも行ってたんですよ私。
彼らはいろーんな事をがまんして
がまんしてがまんしてがまんして…
辞めないでいたんですよね。
ただひたすらに努力してた。
正直、こんなにすごいライブだと思ってなかったんで
嬉しい誤算でめっちゃくちゃ楽しみました♪

っつーかよ、これが当たり前でさんっざん見てきたからね。
巷で人気のホストみてぇな集団も
見せるだけの筋肉鍛えて日サロ行く暇あったら
ダンス練習した方がいーと思うがな(ー ー;)
ファンから金を搾り取るだけが商売じゃねーぞ。
(はい、猛毒吐きました。すいませんm(_ _)m)

初めて見たときから20年経つらしい。
すげーびっくりだー(o_o)
予習ゼロで行ったのに記憶の引き出しがスルスルーっと開いて
完璧な反応をする私。
すげーびっくりだー(o_o)

変わらないクオリティだった。いや、上がってた。
あえて後半に怒涛のハードダンスを。
そして最後に持ち歌の中で最も高いキーの曲を。
どんだけドMな構成なんだ?(・・;)
今のファンはこの人たちが世間に認められないのを
悔しく思うんだろうね。
私もかつてはそう思ってた。
でもね。クオリティだけじゃダメな世界なんだよね。

最後の挨拶でメンバーが
「デカイ場所で演りたいわけじゃない」と涙ながらに。
確かにそうだよね。
売れなきゃ生活できないけど、金になりゃいいってもんじゃないよ。
自分たちのやってる事を信じて頑張ってる彼らに
心から、本当に心からのエールを送ります。
日の目を見る時が来るのを祈ります。

彼らのおかげで業界の恐ろしさやメディアのカラクリを知ったし、
サマソニやラジオ局のお仕事をもらえたキッカケでもあった訳で。
ネットやナビが充実していない時代に
どーやったら安く効率よく目的地に行けるか知恵がついた。
一人でどこでも行けるようになった。
変態フレンドがたくさんできた。
映像や画像の編集が得意になった。
目や耳が肥えた。
やりたい仕事に真摯に向き合って努力する事を惜しまなくなった。
この人たちに反応した自分を良かったと思う。
ホント良かった。

しかし、ライブ楽しかったなー♪
誘ってくれて、いい席ゲットしてくれた懐かしの変態フレンド達に感謝です。
DVDとか出ないんだろーなー。
ニュースにもなってないからねー。
でも私の肥やしになったのは確実。

Love&Friendship

Commented by one of 変態フレンド at 2016-03-23 23:09 x
遅ればせながら拝読しました。
やばい、泣きそう(;ω;)
この記事、奴らに見せたいわー。
また機会あったら行きましょう!
by 1996utc | 2016-03-14 00:04 | caprice! | Comments(1)