八重山旅行④

沖縄(特に宮古地方)には
『おとーり』というお酒の飲み方があります。

元々は祝いの席で気持ちを込めて
みんなで同じグラスで回し飲みを!
って感じらしいのですが…

ただの一気飲み大会だよっ!!!!

どこに行ってもたいがい
島酒(泡盛)は水割りで飲みます。
でっかいピッチャーに水割り泡盛を作って
テーブルにでーんと置いてあります。
そして誰かが
「おとーり回しまーす」(^^)/と立ち上がり
グラスにお酒をついで一気飲み。
飲み干す前に、祝いの言葉やら
今日集まったメンバーに感謝やら
お言葉を述べます。
そしてそのグラスにお酒を注いでお隣へ。
この言いだしっぺは「親」と呼ばれます。
もちろんお隣さんは有無も言わさず一気飲み。
そしてグラスを親に返す。
親はまたお酒を注いでさらに隣の人へ。
これがテーブルを囲んだ全員を回ります。
一周したら最後の人が親に注いであげて
〆の1杯を飲み干します。
これでやっとグラスが置かれます。

これで終わりではないのよ(-_-)

最初の言いだしっぺの「親」が移動。
隣の人が親になり
また一周回ります。

全員が親をやったら終わる・・・
訳がない。
二周目に突入したっすよ!

「オレは優しいからたっぷり注いでやる」
(いい迷惑(-_-;))
「断るならここの勘定払えっ」
おとーりの間中ワイワイガヤガヤ
おやじ達は楽しそうです。
実際は、グラスの半分くらいにしてくれたり
わざと渡す時間を空けたり。

その昔、あまりにも飲みすぎる為
議会でおとーり禁止を可決させたそう。
で、、『では可決を祝っておとーり回します』と。
ウソかホントか…

確かに「オレの酒が飲めネェのかー」的な人は
嫌われますがね。
でも、沖縄は「いちゃりばちょーでー」です。
(一度合ったら兄弟と同じ)
見知らぬ人でも一緒に盛り上がる
こんな風習が根付いてるのは
いかにも沖縄ですね。
その日はみんな初めて会った人達ばかり。
酒盛りは夜更けまで続きました。
自分を保つのに精一杯で
写真を撮る余裕はありませんでした(~_~;)

そして!
泥のように寝入った翌朝…

by 1996utc | 2008-11-16 15:41 | caprice! | Comments(0)