エコーとナルキッソス#6

きっと多くの方が悲劇的なエコーの運命を嘆くでしょう。
ナルキッソスのひどい態度に憤慨されたでしょう。
彼の因果応報も当然かも知れません。
しかし、ナルキッソスが水面に映る自分の姿に恋をしたのは
いわゆるナルシズム的なうぬぼではありません。
彼は本当に相手が実在の人物として考えていたのです。
目をそらすことなく真っすぐにこちらを見つめ、
時には笑顔さえも見せる水面の美少年。
しかしどんなに呼びかけても返事はありません。
この「返事がない」という苦悩はどれ程のものだったでしょう。
むごい仕打ちです。

一方エコーの苦悩は「言いたい事を伝えられない」事です。
頭の中にはさまざまな想いがあるのに。
ナルキッソスへの愛の言葉がのどまで出てくるのに。
しかし実際に口から出るのはオウム返しの言葉だけ。
相手から誤解され嫌われ、訂正することさえできない。

「伝えられない苦しみ」
「返事がない苦しみ」
この二人は愛する人と一度もマトモな会話を交わせなかったのです。
もしもエコーが「愛してる」と言えたなら。
ナルキッソスが水面の美少年から「愛してる」と言ってもらえたなら。
二人は違う結末になっていたでしょう。
この物語から多くのものを学ぶ必要があると思いませんか?
言葉も会話も当たり前なものになってしまって
ありがたみを忘れています。
伝え合う会話がいかに大切か。

あなたは伝えるべき言葉を口にしていますか?
応えるべき時にしっかり返事をしていますか?
誰かにナルキッソスの苦しみを与えていませんか?

・・‥…--☆:*:★.:*::

以上、私がギリシャ神話・大脳生理学・対話の大切さ
切ない片思い(?)
一度に考えさせられたお話です。

ギリシャ神話って意外に身近なところに反映されていますね。
渡辺いっけいさんがキャバ嬢を口説く為に
ギリシャ神話の知識をひけらかす番組、
『絶対やれるギリシャ神話』が
土曜の深夜テレビでやってます。
ほとんど下ネタですが(~_~;)
おもしろいですよ~。

あえて口にしなくとも相手の気持ちがわかる
「以心伝心」という言葉があります。
これは普段からお互いに伝え合い理解し合っているからこそ
成り立つ現象だと思います。

『世界的に日本人が認められない理由に
「以心伝心」を推奨する日本特有の美徳があるから』と
何かの本で読んだ事があります。
“あえて言わないけど、あなたは私の気持ちを察してくれるよね!”と
コミュニケーション上手な外国の人からは
どこか押し付けがましい勝手な態度と取られてしまうそうです。

確かに、言わずとも想いが伝わる時があります。
それは受けて側が発信する側を想いやるからこそ
初めて伝わるのだと思います。

参考にした文章とは別の本に
エコーとナルキッソスのちょっと違った結末がありました。

外伝としてちょっとご紹介…
by 1996utc | 2008-12-03 15:43 | エコーとナルキッソス