ブログトップ

UPTOWNcafe気まぐれブログ

<   2008年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

エコーとナルキッソス#3

ナルキッソスとおしゃべりできると思い
笑顔で「なんだお前だったのか。」と応えたエコー。

「会話にならないじゃないか。気味悪いヤツめ!
お前なんか消えてしまえ!」

喜んでナルキッソスの前に出て行ったのもつかの間
彼のひどい仕打ちにエコーは絶望の淵に叩き落されてしまいます。
しかし、彼女の口から出てくる言葉はやはりこれだけです。
「お前なんか消えてしまえ!」
エコーは泣きながら立ち去りました。
そしてそのまま山奥の洞窟の中に隠れてしまします。

ナルキッソスを想い、涙に暮れては
「消えてしまえ」という言葉を繰り返します。
やがて身体は痩せ細り、ついには「消えてしまえ」の通り
本当に身体が消えて“声だけの存在”になってしまったのです。

エコーは身体を失った今でもひっそりと山のどこかに隠れています。
その証拠に、山に向かって大声で呼びかけると
エコー(こだま)は同じ言葉で応えてくれるでしょう?

エコーに対するあまりにひどい仕打ち。
これをとがめられたナルキッソスは
復習と因果応報の神ネメシスに
愛を侮辱した罪により呪いをかけられます。

それは“決して報われない恋をする”という呪いです。
今まで言い寄られる事はあっても
自ら恋に落ちた事がないナルキッソス。
そんな彼が、ある日恋に落ちます。
by 1996utc | 2008-11-30 20:27 | エコーとナルキッソス

酔っぱーライブ

またまた『いなむぬ3』行ってきました(^^)v
偶然この日はメインボーカルだいちゃんの誕生日イブでした。
お客さんから差し入れのお酒で一気が炸裂してまして
どんどん酔っ払いになっていきました。
b0147922_1648404.jpg

12時までカウントダウンしながら
何度も何度もカンパーイ♪
実の妹さんも来ていて
一緒にカチャーシー踊ったり
いかにもうちなんちゅ的ノリ
とっても楽しかったです~♪
いや、違う。
とっても楽しそうなメンバーをみて
楽しさ感染しました!

じっくり曲を聴くって感じじゃなかったですけど
こうゆライブもいいですね~(^^)
とにかく楽しい!
最後はみんな総立ちでカチャーシーヽ(^。^)ノ

いろーんなライブに行きますが
この雰囲気は唯一無二ですね。
メロディがどうの とか
声がどうの とか
あんまり感じない(~_~;)
この人達ホント海がすきなんだな~あはははーって感じ。

あ。これは本人達にしてみれば
不本意な感想かしら?(汗)

この御三方、石垣・小浜・宮古の出身でして
私が八重山から帰ってきたと入れ違いで
地元に行っていたそうな。
その時の話を聞いてると
私の知っている光景が広がって
より親しみを感じました。
あぁーまた行きたいなぁ~小浜
って、帰ってきたばかりだよっ。

また行けるようにお仕事頑張りまっす!
by 1996utc | 2008-11-29 17:22 | 音楽

エコーとナルキッソス#2

仲間をかくまったエコーでしたが
ヘラにはバレてしまいます。
激怒したヘラはエコーに呪いをかけます。
それは“相手の言葉を繰り返すことしかできない”という呪いでした。
おしゃべり好きだった彼女は
自分の気持ちとは関係なく
相手の言葉を繰り返すだけ…。
「こんにちは」と言われたら
「こんにちは」。
「あなたのお名前は何て言うの?」と言われても
「名前は何て言うの?」としか返せない。
こうしてエコーは誰ともまともに会話ができなくなってしまします。

傷ついたエコーは森の木陰からナルキッソスを眺めるだけの日々が続きます。
そんなある日、ナルキッソスがエコーの気配に気づきました。
「そこに誰かいるのかい?」
ナルキッソスは呼びかけます。
「君は誰?」
「隠れてないで出ておいでよ。」
甘い声で呼びかけられて嬉しくなったエコーは
勇気を出してナルキッソスの前に姿を現しました。
しかしエコーの口から出るのはオウム返しの言葉だけです。
「君は誰?」「出ておいでよ。」とエコーも言い返します。
ところがナルキッソスはすでに
“会話にならないヘンな妖精エコー”の事を知っていました。
「なんだお前だったのか。」とナルキッソス。
それでもエコーは笑顔で「なんだお前だったのか。」と応えます。
by 1996utc | 2008-11-27 21:08 | エコーとナルキッソス

エコーとナルキッソス#1

言葉とは私たちにとってどのような存在なのか。
世界中に伝わる昔話、聖書や仏典などにも
その教えは広く伝えられています。
聖書の有名な一説
「はじめに、言葉があった」
「人の生きるはパンのみにあらず。
神の口より出ずる全ての言葉による。」
などは有名です。

ギリシャ神話に出てくる神々や妖精達は
絶対的な力がありながら
感情に流されたり、浮気や嫉妬に溺れたり…
どこか人間クサイところがありますね。

エコーとナルキッソスの悲劇。
これは伝え合う言葉の大切さを思い知らされます。

河川の神ケーピソスの息子として生まれたナルキッソスは
誰もがあこがれる美少年でした。
多くの女性やニンフ(妖精)は彼に一目惚れをします。
いつも女性にちやほやされるナルキッソス。
そして、例外なく、
ニンフのエコーも彼に恋をします。
おしゃべり好きで、明るい森の妖精です。

ある日、全能の神ゼウスが森にやって来ました。
仲間のニンフと浮気をしているのです。
ゼウスの妻・ヘラがそれを察して追いかけてきました。
慌てたエコーはヘラを得意のおしゃべりで引き止めます。
しかし、嫉妬に狂うヘラにはバレてしまいます。
by 1996utc | 2008-11-26 19:50 | エコーとナルキッソス

コミュニケーション

先日、ギリシャ神話のエコーとナルキッソスから
『コミュニケーションの不全』のお話をしましたが
何件か反応がございまして。

意外な方がここを読んでるんだと
おどろきました(~_~;)

別枠でカテゴリーを作りますので
近々、不定期に連載します。
ご興味ある方はどうぞ。
本書の丸写しではなく
私の文章に変えて掲載しますね。
長くなります~。
覚悟してください。

「言いづらい事だから言わない」
「言ったら自分が悪者になるから言わない」
ってのは罪だと思います!
いかに相手の事を想いながら伝えるか!
難しいですけどね。
チャレンジしてみてください。

でもさ
ナイショにしておくってのが
必要な時がありますよね。

うーむ(-_-)

要は、その行為が
『自分が楽する為なのか』
『相手を想っての事なのか』
の違いですかね~。
せっかくコミュニケーションできる動物に生まれたのですから(^_^)
by 1996utc | 2008-11-25 19:10 | エコーとナルキッソス | Comments(0)

ウキウキとドキドキ

Brother’sRのライブに行ってきました♪
b0147922_15595921.jpg

Vo.タクミ君の丁寧な歌い方は
とても好感が持てます(^_^)

楽曲全般が私のどストライク!
なので聴いててウキウキしちゃうんですよね。
素直に聴いていられます。

対バンのCamille Of The Raspberry Juice
久しぶりに拝見しましたが…
Vo.YOO-KOOさん
セクシーですなぁ~

指輪をいじる仕草とか
片足でリズム取る姿とか
台形に開く口とか

こちらは『素直に聴く』と言うよりは
ドキドキしながら観る
って感じですかね。
女性の方!必見ですわよっ!

ここのドラムのHUROくんとは
プライベートでもお話するのですけどね。
ステージ上ではピシッと別人(・o・)
腕が2本とは思えない演奏です。


対照的なバンドを一度にみられるって
ライブイベントの楽しさですね。
あえて希望を言うなら
Brother'sRはスタンディングで聴きたいですな。
もう1つバンドが出ていたのですけど
間に合いませんで(~_~;)


打ち上げのお好み焼き
おいしかったぁ~(^^)v
ちなみにBrother'sRリーダーの
ご実家のお店です。
突然大勢で押しかけましてすみません。
お疲れ様でしたm(__)m
by 1996utc | 2008-11-24 16:53 | 音楽 | Comments(0)

秋晴れ

すっかり冬支度ですね。
お天気のいい週末
かわいいお客様(^^♪
b0147922_19171967.jpg

おそろいの洋服がキュート☆
兄弟かと思ったら
お誕生日はほぼ一緒だけど
違うそうです。

遠方からいらっしゃってくださいました。
ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね♪
by 1996utc | 2008-11-22 19:30 | DOG!CAT! | Comments(0)

形あるものは

いつか壊れる。
はい。
壊れました。
いや、壊しました。
b0147922_17294035.jpg

ランチ用のスープカップ。
しかも2個同時に。
残念(T_T)

UPTOWNcafeの食器
実は9割がNoritakeなんです!
ランチ用は違いますけどね(~_~;)
Noritake(ノリタケ)とは日本を代表する
食器のメーカーざます!
その昔、カナダのキッチンツールのお店で
ノリタケのすばらしさを語られて困った事がありました。
英語じゃなぁ・・・(-_-;)
まぁ世界的にも知られたメーカーって事です。

ボーンチャイナと言って
動物の骨を一緒に練り込んで焼きます。
丈夫で手にしっくり馴染みます。
職人さんが1つずつ絵付けするんですよ。
和食器もステキです。
他に『ナルミ』や『たち吉』など
有名メーカーもありますが
やっぱり私はノリタケ派ですね。

かなりお高いのが難点ですけど。

100円ショップの食器が当たり前なご時世ですが
Myカップだけでもホンモノの食器を使ってみては?
くちびるが当たる感触が違うはずですよ。
by 1996utc | 2008-11-21 17:51 | UPTOWNcafe | Comments(0)

作品

出ました!
大作!
b0147922_1775480.jpg


ブロックの色が選べないから
ちょっと見づらいですけど(~_~;)

ベランダまで付いてます。
かなりの洗濯物が干せますね(笑)

たまにコメントに登場する
TRICOLOREさんの作品です。
ホント「作品」ですよね。
ブロックの数があれば
家具まで出来ちゃいそうでした。
小学校の授業でも
取り入れてもらいたいですよ。
集中力とか想像力とか
黒板じゃ教えられない何かがありますよ。
by 1996utc | 2008-11-19 17:50 | UPTOWNcafe | Comments(1)

夜な夜な仕込み

シフォンケーキがない!完売!
ありがとうございます。
みごとに全部売り切れです。
焼いてる間に

独り言~(^_^)

仕事柄たっくさんの方と
お話する機会があります。
年齢差も下から上まで
うーーんと違うし
人種(お国柄じゃなくて)もさまざま。
バリバリ専業主婦・各方面の業界人
学生・音楽バカ(~_~;)
一つしか仕事を知らない人
たくさんの仕事を知ってる人
攻撃的な人・受動態の人…
私がどこかの会社員だったら
絶対に出会う事のなかった人達。
この仕事をしててよかったなぁーと思います。
こんな私と時間を共有してくれる。
ありがたいことです。
その時しみじみ思う事。

コミュニケーションの不全。

伝えたい事、応えたい事に
ちゃんと対応できているかなーって。

もうずっと前に出会った本の中に
印象的な章がありました。
元々は自己啓発系の本だと思うのですが
精神世界や宗教的な事ではなくて
脳の組織や医療側からの見解で書かれた本でした。

私、精神科の先生が書いた
小説やエッセイって大好きなんです。
精神異常者の犯罪サスペンスも好きです。
かなりの活字中毒だった時期がありまして
お風呂の中はいつも読書時間でした。
区切りがいいところまで読むのをやめられなくて
体がフヤフヤ。
でも読むのを止められない。

脱線しましたね(-_-)
私の読書ネタはまた改めて。

これはギリシャ神話を題材に
大脳生理学をわかりやすく説明していたのですが
このギリシャ神話!
あなどれない!
後日、ギリシャ神話の本を買ってしまったくらい(~_~;)

エコーとナルキッソスのお話です。
切ないラブストーリーなのですが
本質は、自律神経の性質を使った
セルフイメージの向上。
それと(これが大事!)

伝え合う会話がいかに大切かという事!

私も以心伝心はこれができてから
実現するのだと強く思います。

興味持ちました??
エコーとナルキッソス。
気になる方はご一報ください(笑)
by 1996utc | 2008-11-19 00:18 | caprice! | Comments(0)